2019.12.14

階下漏水①

今回は築古の物件を保有していると

必ず起きる問題の水漏れについて
お伝えしたいと思います。
 
賃貸物件を管理、運営する中で
一番ご入居者様から問い合わせがくるものが
水漏れ関係の事案になります。
 
単純に水漏れと言っても、その内容は
下記の様に大きく3つに分けることが出来ます。
 
①パッキンなどの劣化による水道蛇口等からの水漏れ
②台風などの時に雨水が侵入する水漏れ
③配管がダメになって起きる階下漏水
 
正直①、②はどうにでもなります。
①の場合の対応は1個数百円のパッキンを
交換すれば済むことが多く、
掛かる費用もほとんどが
職人の人工であったり緊急対応費になります。
 
②も経年劣化によるものはダメですが
多くの場合、費用面は火災保険でカバー可能です。
施工内容も大小さまざまですが、まったくのお手上げに
なってしまうケースはほとんどありません。
 
一番厄介なのは③の階下漏水になります。
 
階下漏水でひどくなった時の写真がこちらになります。
 
 
 
 
1枚目が天井に水が溜まってしまい
壁紙が浮き上がってしまっている状態、
2枚目が同様の症状が壁面でも起きている写真です。
原因は上階のユニットバスからの漏水でした。
 
次回階下漏水について少し細かめにお話ししたいと思います。

コスモバンクに相談してみませんか?

リフォームのご相談・お見積り・現地調査は無料です。

045-900-2539受付時間 10:00~19:00 水曜定休

コスモバンクは投資物件リフォーム工事専門、業界最安値を目指します。
ぜひお気軽にお問合せください。