2020.01.09

(続)最近の経済情勢について思う事

今回は、前回のブログに関連してのお話です。

先日のブログでお伝え致しました、

”現金ポジションを取り、現物に投資をした方が良い”

という話について、反響・お問い合わせが多かったので

少し細かくお話したいと思います。

 
 
現物と言っても色々とあり、例えば
「金(ゴールド)」「不動産」「美術品」「宝石」
等々、対象となるものは色々ありますが
確実に自分でコントロールして
資産形成を出来るのが不動産になります。
 
 
特に土地値の出る1棟物件は資産形成が一番簡単です。
理由としては下記の3つです。
 
 
・唯一銀行からお金を借りて行える投資であること
・土地値の出る物件は流動性がある為、相対的に現金化もし易い
・相場を国やヘッジファンドにコントロールされない
 
 
不動産の投資でも海外の不動産で節税する方もいますが、
正直、為替変動や流動性、ローンが使えないなどリスクが高く感じます。
また、現物のワイン投資や美術品も流動性が低い為、
バブルになりやすく相場が乱高下してしまいます。
 
 
以上の事から、リスク少なく日本で資産形成をするには、
一棟不動産投資で土地値と融資の力を使って、
資産を増やしていくのが
税制面や融資情勢から見て一番確実かと思います。
 
 
<アメブロはじめました!>
こちらもアクセス是非よろしくお願いします。

コスモバンクに相談してみませんか?

リフォームのご相談・お見積り・現地調査は無料です。

045-900-2539受付時間 10:00~19:00 水曜定休

コスモバンクは投資物件リフォーム工事専門、業界最安値を目指します。
ぜひお気軽にお問合せください。