賃貸借契約の更新契約の延長の手続きについてはこちら

賃貸借契約の更新とは?

居住用建物の賃貸借契約は一般的にご契約時から2年間の賃貸借契約になっております。
この契約期間の満了後も同条件での契約の延⻑ができ、そのために更新⼿続きが必要です。

手続きの流れ

書⾯でのお⼿続きが必要です

ご契約の更新⼿続きには、書⾯による更新契約の取り交わしが必要です。
更新⽇のおよそ2〜3か⽉前をめどに当社からご連絡いたしますので、ご案内が届き次第ご確認をお願いいたします。

更新せずにお部屋を解約する場合

もしもお部屋を解約する際には、解約⽇より1〜2か⽉前にお申し出いただく必要があります。(予告期間はそれぞれ契約書に記載があります)
解約⽇が契約満了⽇を1⽇でも超えると、更新費⽤は発⽣いたします。ご注意ください。

契約満了日の1か月前

更新に際しては、①書類のご返送 ②更新費⽤の⼊⾦の2点をもって完了いたします。
お⼿元に書類が届かれましたら、ご対応をお願いいたします。
①については、⽕災保険のお申込み書類についても併せてご返送をお願いいたします。
②については、コンビニ⽀払⽤紙またはお振込みでお⽀払いください。

こちらで解決しなかった場合は、下記よりお問合せください。